高収入の求人に魅力を感じて転職をする理由

転職活動をする方々の理由の1つに、高収入があります。数ある求人広告を見ますと、たまに高収入との文言が明示されているでしょう。

そういった求人に興味を覚えて、転職活動を行う方々も見られる訳です。主に現在の収入に不満がある方などは、高収入の案件に魅力を感じている傾向があります。

1.給料に関する不満

そもそも人々が受け取っている給料は、必ずしも妥当とは限りません。中には、あまり妥当でない給料の方も見られるのですね。例えばある会社で勤めていて、そこでの月収が20万だとします。

ところが人によっては、20万では不服だと感じている事もあるのです。20万ではなく、本来ならば25万程度は受け取れるべき等とお考えの方々も見られます。

2.給料アップが見込めない不満

それと会社によっては、なかなか給料アップが難しい事もあるのです。例えばある会社で勤めて、6年ほど経過したとします。

かなりその会社に貢献をしたので、そろそろ給料がアップしてもおかしくないと思ったとしましょう。ですが給料が上がらない会社も、珍しくないのですね。

いわゆる成果主義などが採用されていない会社などは、なかなか給料もアップしづらいでしょう。そこで働く会社の従業員からすれば、やはり不満を覚えてしまう訳です。

3.他の会社ならば高い収入も望める

それで冒頭で述べた求人広告ですが、高収入などと明示されているケースも多々あります。実際そのような求人の場合は、確かに給料も高めになっている事も多いです。

日給換算で12,000円以上の求人も多く見られますし、時給換算で1,200円以上の案件などを数多く見られます。

上記のような給料に関する不満点を抱えている方々としては、そのような求人には大きな魅力を感じる訳です。現在の会社の給料が低めでも、そのような高収入の会社に再就職する方法もあるでしょう。

4.頑張りが給料に還元されるのを望む

それと上記のような給料アップに関する不満がある方などは、案外と営業職に憧れている事も多いです。営業職の場合は、たいていは歩合制が採用されていますね。

会社の商品を販売した数によって、給料がアップするシステムになっているので、その分給料アップも望めるからです。

頑張った分はきちんと給料に還元される訳ですから、「大きなやりがいがある仕事ではないか」と思う方々も珍しくありません。

営業職ではそのようなお仕事も非常に多いため、なかなか昇給が望めない会社でお勤めの方などは、営業職に転職をするケースも目立ちます。

5.人々の転職理由で最も多い給料への不満

ちなみにある時に、転職活動を行う方々に対するアンケートが実施された事もあります。その際に回答した方々は大部分は、給料が不満だと感じていたのです。

他の回答内容と比べると、圧倒的に多い回答数でした。ですので転職理由と収入との間には、密接な関連性がある訳です。

●給料への不満の理由により転職

いずれにしても次のような事が言えるでしょう。

・給料への不満
・昇給が望めない事への不満
・不満解消のために転職をする

現にその転職活動によって、給料が大きくアップしている事例も非常に多いです。

中には300万ほど年収がアップしている事例も見られます。給料に関する不満などがあるなら、思い切って転職を検討してみるのも一法でしょう。

年収1000万円の解説書~手取り、税金、職種など – ランスタッド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です